ジャブチカバ
      2016 / 02 / 29 ( Mon )
      20120530214531e3b_20160229153225cfa.jpg

      「猫侍」のあなごちゃんに似ていますでしょ、うちのコ♪でゅふふ
      と先日フェイスブックでつぶやいたのでありますが。

      「そっくり!」とのお言葉を、お優しい数名の方から
      頂戴し、もうホクホクの私であります。




      arm_1.jpg
      ちなみに、こちらが超人気者の「あなごちゃん」。




      201205302149134c0_20160229153145696.jpg

      ・・・・・・・・

      うんまぁ、うちのはちょっと目つきがアレかもですが・・・・。





      illust309.png



      昨日東大で、私の不注意で豚肉を拾い食いさせてしまったノイ君。

      気になってママさんにお電話で様子を伺いますと、
      まったく普段どおりで元気一杯!と。

      よ・・・・よかった・・・・・・(涙)

      今回は幸運にもお腹も壊すことなくセーフでしたが、
      もう絶対拾い食いなんて、どの子にもさせまいぞ!!と決意新たに




      foodpic6806158.jpg
      ノイちゃんが具合悪くならなくて本当に本当によかったー!




      foodpic6806157.jpg
      しかし、ノイちゃんの一気呑みの速さは凄かった。

      今回、ノイ君にとっては「特上級の美味しい体験」をしてしまったので、
      これから一層気を引き締めねば・・・・。

      ママさん、あいすみませんでした(>_<)





      foodpic6806167.jpg
      拾い食いは、子犬時代からかなり厳しくしつけてきたつもりのオラですが、
      最初にお肉を見つけて「ぱくっ」したのはコヤツです・・・





      foodpic6806172.jpg
      「オフ!」のコマンドでお口のものを離すトレーニングを
      繰り返してきましたが、これからは毎日やろう・・・・。

      もちろん、私たちが眼皿にして周囲をくまなくチェックし、
      アヤシイ落下物との遭遇を未然に防ぐ努力が欠かせませんが・・・・・。





      foodpic6806176.jpg
      ね。





      余談ですが、今朝久しぶりにドッグランに入りました。
      遅い時間帯でほとんど貸切状態でしたので。

      モフ男くんを遊ばせていると、ランの外からこちらをニコニコ
      眺めている外国人女性に気づきました。

      そのうち、わざわざランの入り口近くまで移動され、
      フェンス越しにやはりニコニコモフ男を眺めておいででした。

      「こんにちは。犬がお好きなんですか?」

      思い切ってお声をかけてみますと、ええ、大大大好きです!と
      お返事が返ってきました。

      犬、とりわけ大型犬が大好きで、
      故郷ブラジルには14歳の黒ラブ君がいること。

      本当は彼も一緒に連れて来たかったけれど、
      年齢と負担を考え、断念したこと。

      犬恋しさに、こうして時々公園に足を運び、
      ランで遊ぶ犬たちを眺めて楽しんでいる、と。

      大の犬好き同士、話が合う合う!!

      犬って最高!という私に

      まっっっったく同感!!!と彼女。

      聞けば、長身でその落ち着いた物腰から、
      てっきり成人女性とばかり思われた彼女は、なんとまだ14歳と(驚)!!

      東京に来て2年。その前はパリで暮らしていたそうです。

      実は黒ラブちゃんの他にも、もう一頭コリーと黒ラブのミックスの女の子がいて、
      その子は現在、フランスにお住まいのお祖母様と一緒に暮らしている、と。
      (女の子の方が若く、活動的なため、シニアの黒ラブちゃんとはそりが合わない
       のだそうです。)

      でも、彼女がとりわけ恋しがっているのは、14歳の黒ラブちゃんだということが
      わかりました。
      彼女と共に成長した、兄弟のような存在なのだと思いました。
      大型犬の14歳といえば、かなりの年齢。
      離れているだけに、心配も尽きないでしょうね、と言いますと。

      でも、彼は年齢の割にまだまだ元気ですから!とガッツポーズ。

      黒ラブちゃんの名前を尋ねました。

      「Jabuticaba (ジャブチカバ )」

      黒い色の実で、木がとっても大きく成長するんです。
      大きな黒い犬だから、ジャブチカバと名付けた、と。

      私もモフ男くんの名前の由来や、先代ベリーのこと、
      犬を飼う楽しさ、悲しさについてもいろいろお話ししました。
      (あ、あと偶然にもB.カンバーバッチ好き同士だったw)

      心底犬が好きな人とのおしゃべりは、本当に楽しいひとときです。


      12時半に予約したお菓子を受け取りに行かねばならず、
      お名残惜しい思いで、彼女とお別れしました。


      彼女が元気なJabuticabaに再会できますように、
      そう思いつつバイバイしました。


      また、会えるといいな


      (おまけ)

      パリはとても素晴らしい街だった、と言う彼女に、

      東京はどう?と尋ねました。

      「大好き!!!」と即答が。

      とっても安全で、綺麗で、住みやすくて、すべてが揃った街。

      やろうと思えば、なんでもできる。

      本当に本当に東京って素晴らしい街!!と。



      イキイキした彼女の表情と、「やろうと思えば、なんでもできる。」

      この言葉がとても印象に残りました。


      foodpic6806180.jpg
      “So beautiful !” を連発してくれたお姉さんに
      「コンニチヤーッ!!」でお返ししたオラ・・・・・。

      お、親の顔が見てみたい・・・・・。

      17 : 29 : 26 | その他 | page top
      | ホーム |