狼が登場するCM
      2010 / 06 / 30 ( Wed )
      岡田ジャパン、がんばりました。
      ベスト8進出は逃したけれど、必ず次に繋がっていきます。
      チームみんなで死闘を尽くして掴んだアウェイでのベスト16、
      あっぱれです。
      本当にお疲れ様でした! そしてありがとう。
      全員に胸をはって帰国してほしいです。


      さて、昨日ご紹介したシーザー・ミランのしつけ番組
      「ザ・カリスマドッグトレーナー」は毎日夜9時の放送です。
      (翌日に3度も再放送あり)

      今日は番組のことではなく・・・番組の合間に流れるCMについて。
      シャングリラ・ホテルズ&リゾーツのCMがショートフィルムばりに
      とても美しいのです!
      しかし、なぜか舞台は雪が積もる深けき森。

      print_m1.jpg
      Shangri-La “Wolves”  監督:Bruno Aveillan


      深く雪が積もる山を一人歩く男。
      彼は次第に気づきます。
      道に迷い、後ろからは狼の群れが迫っていることを。
      極度の寒さ、恐怖、緊張に消耗しきった男はとうとう雪原に倒れ・・・

      続きは、ぜひコチラでご覧くださいね♪


      ちなみに、こちらはメイキング。


      CMを見て「わお!!素敵なファンタジー(でも現実にはないよね)」
      と思ったのですが、ディクレター曰く昔の狼にまつわる伝説を思い
      起こさせる、と。

      狼に「高貴で、カリスマ性があり、真に魅惑的な動物」と最大級の
      賛辞を贈るディレクターさん。

      撮影前に彼は数日、「男」を演じた俳優さんは狼たちとの結びつきを
      得られるよう1週間、狼たちと共に生活したそうです。

      完全な野生の狼ではないとはいえ、相手は狼。
      「狼たちが自分の上に寝そべる最後のシーンは本当にマジカルだった。」
      とは俳優さん。
      ええ、そうでしょうとも!
      くは~、見果てぬロマン、ここにあり!

      ちなみに、なぜこれがシャングリラホテルのCM?と不思議に思い
      ましたら、最後のクレジットでははぁ。

      『見知らぬ人も、家族のように抱擁する。』

      なんでもこちらは、シャングリラの『心からお客様を受け入れ、
      家族のようにおもてなしする』という企業文化に焦点を当てて
      制作されたCMだとか。

      うまい!さすがの作りです。美しい映像とメッセージが
      長く印象に残ります。

      このキャンペーンCMを手がけたブルーノ・アヴェイヤン氏は
      国際的に著名なCMディレクターで、2008年にはルイ・ヴィトンの
      CMでLondon International Award(広告、デザインなどの分野を
      対象とした国際的に有名な賞)を獲得された方だそうです。

      私はアウディのCMがとてもクールだと思いました。


      同じプロダクション(ディレクターは別の方)制作の犬が登場するCM
      もいくつかご紹介しますね。
      ゴージャスアフガンが登場するPHILIPSのCM。
      Philips_salon_straight_sonic_convert_20100630145544.jpg
      コチラ


      コチラは、フードメーカーのCM
      フランス語の台詞がわかりませんが、フード目当てにリッチな
      ブルドッグと一緒になった奥さんプードルの憂鬱?を感じます(笑)
      フランス語が分かる方がいたら、ぜひ教えてくださいませm(_ _)m
      Frolic_piscine_convert_20100630145735.jpg


      CM集、楽しんでいただけましたでしょうか?

      それではまた~!
      13 : 01 : 19 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
      | ホーム | 次のページ>>