犬用介護マット などなど
      2010 / 04 / 21 ( Wed )
      今朝は、カラッと晴れて春らしさ全開のお天気。
      この日とばかり、ゲストドッグ用のベッドを干しました。
      CIMG1454+(2)_convert_20100421200448.jpg
      (写真はすでに陽がかげってますね(^_^;))

      写真左の長いグリーンのマットは、介護用マット
      『Dogcare(ドッグケア)マットレス』です。
      ※素材は主にウレタンフォーム。

      TWではマット(左)に別売りの爪保護用カバー(右)を包んで
      使用しています。
      ※サイズはM~3Mまで。
       TWではLL(幅60×長さ120×厚さ5cm)を使用しています。
       M~LLには、4か所に持ち手がついていて、移動する際
       重宝します。(3Lは取っ手なし)

      stm107.jpgdogcare_overray.jpg

      ちなみに、製造販売元のケアプロダクツさんは、もともとはヒト用の
      褥瘡(床ずれ)予防用製品や、手術室内のケア用品などを開発・製造
      されている会社。
      ※こちらのマットは、以前は動物病院を介してのみ購入可能でしたが、
       現在はメーカー直販(楽天)もされています。


      寝たきりのワンちゃんにとって、良質の寝床は生活の質を左右する
      重要なファクターの一つだと考えています。
      特に、頻繁に体位変換することが難しい状況にあるご家庭では、
      血行不良による床ずれ予防(または、床ずれの悪化防止)のためにも
      できるだけ高品質のマット(=体圧分散力の高いもの)を選ぶことを
      お勧めしたいです。

      ただ、やはり品質のよいものはおしなべてお値段もお高め(^_^;)
      (もちろん、「高い=良いもの」とは一概にいえませんが)

      例えば、上でご紹介したドッグケアマットレスは、体圧分散に
      優れているマットの一つだと感じていますが、お値段は
      1万5千円~3万5千円(サイズ:M ~3M)とお高め...。

      (余談ですが、こちらのマットを介護ベッドとして使用する場合は、
       余裕をもって大きめのサイズをお使いになった方がよいように
       個人的に思いました。
       例えば、25キロの愛犬(コリー)の場合、LLでは幅がギリギリ
       かなぁ、という印象。四肢をバタバタさせたり、這いずり回る
       動作も考慮すると、やはり3M(幅100cm ※縦・横サイズは
       LLと同じ)は欲しいですね。)

      マットに4万円はかなり勇気がいります・・・・。
      清水の舞台から飛び降りる思いで購入しても、愛犬に気に入って
      もらえなかったら・・(悲劇ですが、そういうケースも
      あることでしょう)

      「ドッグケアマットレス」については、レンタルサービスを
      行っているお店(わんっ!は~とさん)もありますので、
      購入を検討されている方は、お試しにレンタルで愛犬の反応をチェック
      してから、という方法もありかもしれません。

      「犬の老いじたく」の著者中塚圭子さんは、昨年末のセミナーで
      「ぜひ動物病院で介護グッズのレンタルサービスを!」
       と力説されていました。

      私もまったく同感です!!

      介護用品は愛犬の介護ステージに伴い、必要となる種類も異なって
      きますし、せっかく購入したグッズが全く愛犬に合わない、
      期待外れというケースも多々あります。

      実際に品物を手に取って、使用感を確かめてから、購入できる
      仕組みがあればお買い物の失敗も大幅に減るのではないでしょうか?
      購入を検討している飼い主さんに、まずサンプルとして
      レンタル品を短期間貸出して使用感を確認いただき、
      気に入った場合は病院を通じて購入、というシステムがあると
      よいなぁといつも思います。

      セミナーでご一緒した動物看護士の方にも数名伺ってみたのですが、
      全員の答えは「実際には難しいでしょう」というもの。
      衛生管理や、事務手間、どこまでレンタル対象にするか等々を
      考えると、実現は難しいように思う、と。

      消毒ができる高額商品(マット、タンカー、お散歩カート、
      車椅子※ など)に限定したレンタルでも十分飼い主さんは
      助かるように思います。
      ※車椅子は、ほとんどがオーダー品となるため難しいかな?

      実はTWでは、会員向けに一部の介護グッズの短期レンタルサービス
      (無料)を用意してはいるのですが(上記の介護マットもレンタル可)
      、なにしろ存在自体ほとんど知られていませんので、あまり
      お役に立てていないというのが現状です。

      加えて、TWではグッズの販売、斡旋を行っていませんので、
      ワンストップサービスでご提供できないことも欠点だなぁと感じて
      います。

      そこへくると、かかりつけの動物病院でしたら、飼い主さんも
      安心してレンタルできますし、注文手配も病院側がしてくれるので
      手間いらず。

      毎日お忙しい病院スタッフの方々にとって、新たな仕事が増えるのは
      本当に大変なことだとは思いますが、できる範囲から初めてみようか、
      と考えてくれる病院が1院、2院・・と増えてくれるとよいですね!

      最近では院内に「ご意見箱」が設置されている動物病院も増えました。
      飼い主さんも、「こういうサービスがあったらいいな!」と思うことを
      ダメもとで率直に伝えみてはいかがでしょうか?
      意外と新サービスに採用されることもあるかもしれませんよ^^

      あれ?介護ベッドの話題からなんだか話がそれちゃいました。

      今日も長くなってしまったので、このへんで失礼します!



      (おまけ)

      今日はTWのお迎え隊をご紹介します。

      まずは、「ウェルカム・ホース」
      CIMG1458+(2)_convert_20100421200156.jpg

      呼び鈴を背に乗せて、毎日がんばってます。
      (ドア前担当)


      お次は、「ウェルカム・ジンジャーず」
      CIMG1456+(2)_convert_20100421200123.jpg
      みんな総出でお迎え。(玄関担当)


      トリはゲート番のゴンタくん。
      CIMG1469+(2)_convert_20100421220526.jpg

      いらっしゃい!

      WELCOME TO TEAM WILL!

      20 : 09 : 10 | 介護グッズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
      | ホーム | 次のページ>>