近況報告
      2017 / 10 / 02 ( Mon )
      ブログではお久しぶりでございます。
      気付けば前回の投稿が6月・・・・・。

      先日見学にお見えくださったご家族様より、
      「今も営業されているか心配でした💦」との
      お言葉までいただいてしまい、さすがにマズイ!!と思った次第(-"-;

      営業してますしてます!!

      すっかり更新は手軽なフェイスブックオンリーと化してしまっている
      昨今ですが、FBアカウントをお持ちの方ばかりではないですものね・・・。
      (ちなみに、当方のFBは全公開となっておりますので特にお友達申請
      いただかなくてもご覧いただけます^^)

      アカウント名: Benny Saito
      https://www.facebook.com/profile.php?id=100011245299982


      あまりに久しぶりなあまり、ブログの投稿方法に最初少しまごついてしまい
      ました・・・(恥)

      そしていつのまにか、FC2ブログの画像の一括アップロードが、5枚から
      20枚にバージョンアップしていて驚愕!!!

      ものぐさな私にはありがたい限り♪

      せっかくですので、引き続き実家でのびのび生活を満喫ちうの
      オラのお写真をぺったん♪


      21558926_468029166915256_419839734306329848_n.jpg



      21430493_468029123581927_4926682924565450582_n.jpg



      21463289_468383216879851_187368278648183274_n.jpg



      21463062_468383190213187_4280949167586351135_n.jpg



      21761846_470282046689968_1570421302403654557_n.jpg
      地元のお友達、ガブリエル君と♪




      21768149_474596019591904_3413075633761677620_n.jpg
      ちなみにこちら、東京の親友くうちゃん。
      待ちぼうけの図・・・・。

      くうちゃん、すっかりお待たせしちゃってごめんね~💦💦💦




      ・・・・・と、オラも私もお陰様で元気でやっておりますです☺


      余談ですがモフ男くんめ、私が実家に戻るたびにどういうわけか
      なにかしら調子を崩し、通院とあいなるのですよね・・・・。

      21743240_469424446775728_5148435719451369032_n.jpg

      もうなんでやの・・・・・_| ̄|○

      まぁ幸いにも、毎回大事なく済んでホッなのですが、
      両親には「アンタが帰ってくると、いつもベニーの調子が悪くなる・・・」と
      冷たい視線を注がれる中での帰省となっております(´;ω;`)ウッ…


      以上、近況報告までm(__)m

      お客様わんずも、みんな元気で過ごしてくれています💛✨

      連日お泊りやデイケアに来てくれているのですが、お写真の枚数が多いため
      すみませんがやはりホテル日誌はしばらくフェイスブックの投稿をもって
      代えさせていただきたいと・・・・(m´・ω・`)m
      FBアカウントをお持ちでない方々には、ご覧いただけませんがお許しを・・・💦

      10 : 08 : 51 | その他 | page top
      わたしの自慢
      2017 / 05 / 08 ( Mon )
      ブログの更新はおひさしぶりです。

      桜の季節が過ぎ、新緑が目にも鮮やかな初夏の入りとなりましたね。


      当ホテルの可愛いお客様犬のひとりが、一ヶ月の闘病を経て
      先月末、息を引き取りました。
      14歳のお誕生日を迎えてちょうど2か月でした。
      本当によくがんばりました。
      その子も、ママも、そして主治医の先生も。


      体調を崩す4日前にもデイケアに来てくれ、
      いつもと変わらぬ元気な姿を見せてくれていただけに、
      ママさんよりお知らせをいただいた時には(まさか・・・)と
      にわかには信じられぬおもいでした。


      かわいい、本当にかわいい子でした。


      ママは会社をお休みされ、一ヶ月ほとんど24時間完全介護に近い形で
      お世話に当たられました。

      何度かご自宅にお見舞いに伺ったのですが、
      そのとき、徒歩で向かいながらしみじみ思いました。

      (この長い坂道を、ママさんは自転車を漕いでホテルまでおいでくださったのだなぁ・・・・・。)

      寒い日も、暑い日も、夜おでかけ先からおうちに着いた、その足ですぐ。

      冬のお帰り時には、寒くないようストールでぐるぐる巻きされ、
      バッグにちょこんと収まったその子のどこか嬉し気に見える
      「マチコスタイル」が本当に愛らしくて、微笑ましかった。

      ママがおうちから自転車でホテルにおみえになっていることを
      知ったのは、ここ最近でした。

      寒い日にも、汗をふきふきお迎えにみえていた理由が、やっと
      わかりました。


      illust1935_201705081434226fd.png


      お別れに伺った時、ママさんがおっしゃいました。

      実はおうちのすぐ近くに、ペットホテルがある。
      でも夜間無人になるところには預けられなかった、と・・・。

      本当にお世話になりました、と何度もママさんが
      お言葉をくださいました。

      でも、お礼を申し上げるのはこちらのほう。

      よくぞ、こんなこじんまりした無名のホテルを見つけてくださいました。

      ママさんの大切な大切な最愛の子を託していただけたことを

      私は心から光栄に、そして自慢に思います。

      ほんとうに、ありがとうございました。


      foodpic7246420_2017050815102554c.jpg
      ハッちゃん、大好き!

      15 : 15 : 58 | その他 | page top
      ばーすでい
      2017 / 01 / 29 ( Sun )
      昨夜、ハッと気づきました。
      明日1月29日は、ベリーの13回目のお誕生日だ、と。

      これまで、一度たりとも忘れたことがない、
      むしろずいぶん前から指折り数えていたほどのお誕生日に
      今の今まで全く気がいっていなかった自分に、驚きました。


      それだけ、1月29日はこの10年間、
      私にとってスペシャルな日でした。
      モフ男君のお誕生日をうっかり忘れても(ひどい・・・)
      この日は忘れたことはありませんでした。

      なのになぜだろう??と考えてふと、思いました。

      ひょっとして、ベリーの親兄弟で存命中の子がいなくなったことも
      私の潜在意識下で影響したのかな?と。

      彼らが無事、お誕生日を迎えられたこと
      それを陰ながら祝福すること、
      それは私の中で、自分が考える以上に大きな意味を
      もつことだったのかもしれません。


      FH010009.jpg
      みんなでまた一緒につるんでいるかい?




      illust1935.png



      少し前に、先月最愛のワンちゃんを亡くされた方と
      お供えのオヤツの話題になりました。

      「つい習慣で、体にいいものを・・・と考えながら選んでいるんですよね。
       もう、そんなこと気にしなくていいのに・・・・。」

      そうおっしゃるママさんに、私は笑ってこう申し上げたのです。

      「そうですよ!今はもうなんでも好きなものを食べられるんですから!!」


      でも、今朝自分の胸に手を当てて、よくよく思いだしてみますれば。

      わ・・・

      私もママさんとまったく同じことをしている・・・。




      よし、今日は出先のカフェで、ベリーにトトロのシュークリームを
      買って帰ろう!!

      ランチの後、ショーケースを眺めていると
      額に葉っぱをつけたトトロが目に入りました。
      迷わず購入。

      それがコチラ。

      foodpic7484555.jpg
      どろん♪





      _aa20.jpg
      どろん♪



      お誕生日、おめでとうベリー。

      23 : 55 : 18 | その他 | page top
      夢でゼーハー
      2017 / 01 / 28 ( Sat )
      いや~、今朝、ちょっと変わった夢を見ました。

      場所はロンドン。

      寝たきりに近くなった、あるシニア犬のお世話にご自宅に伺いました。
      (※実際に彼女がママと住んだことがあるのは、グロスターシャー)

      彼女を両腕で抱えるようにして、お庭へ。
      芝生の上にその子をゆっくりおろすと、気持ちよさげに寝そべっていました。

      が、そのうちなんと、足をぶるぶる震えさせながら、自力で立ち上がったでは
      ないですか!!

      おおおー!!!凄いっ!!

      驚き、感動しつつ眺めていますと、おぼつかない足取りながら、
      一歩、一歩、ヨタリ、ヨタリ、進みはじめました。

      そばで見守りながら、しばらくの間、彼女の好きなようにさせてあげる
      ことに。

      ゆっくりゆっくり歩を進めていた彼女ですが、
      そのうち、なんだか動きがスムーズに、軽快になってきました。

      敷地から出てしまいかねない雰囲気に、いそいで彼女を
      呼び戻そうとしたのですが、まったく聞き入れられず。

      どんどんピッチをあげ、遂に駆けだした彼女の姿が、
      いつのまにか黒ヤギさんに変っていました。

      通りをものすごい速さで駆け去る黒ヤギを、ママさんと手分けして
      夢中で追いかけました。

      とうとうハロッズのような大きなデパートのある大通りに出てしまいました。

      うわあ~どうしよう、交通事故に遭っちゃったらどうしよう!!

      デパート前で出くわした、犬連れの紳士に夢中で声をかけました。

      「すみませんっ、黒ヤギが走り去っていくのを見ませんでしたかっ!?」



      ・・・・と、私の記憶に残っているのはここまでなのですが。

      夢から覚めた時の疲労感が、もうはんぱなかったです・・・・。


      夢の中とはいえ。

      16738124217_652e20e78e_z.jpg
      [photo by Rob Rhyne]

      こんなところで、「黒ヤギ見ませんでしたか!?」と
      叫んだのか、自分・・・・。




      こんなおかしな夢みちゃいましたー!と思わず
      ママさんにメール差し上げたところ。

      なんと、ママさんも昨夜この子の夢をご覧になったのだそうです。

      内容はよく覚えておられないようですが、少なくとも
      ヤギに姿を変えた愛犬を探しまくる夢ではなかった模様でふ・・。



      foodpic7482323.jpg

      足の速いスペックちゃんや。

      次回からは、お手柔らかにお願いしますよ。

      16 : 54 : 13 | その他 | page top
      大好きな子
      2017 / 01 / 22 ( Sun )

      foodpic4447571.jpg



      foodpic4447570.jpg



      foodpic4447579.jpg




      _duke26.jpg



      _duke1.jpg




      _duke3.jpg


      _duke22.jpg



      _duke2.jpg



      _duke5.jpg


      _duke6.jpg



      _duke30.jpg



      _duke11.jpg


      _duke10.jpg



      _duke13.jpg


      _duke14.jpg


      _duke15.jpg


      _duke18.jpg




      _duke35.jpg


      _duke44.jpg


      _duke40.jpg


      _duke28.jpg

      _duke9.jpg



      foodpic4447650.jpg

      デューちゃん、




      foodpic4447652.jpg

      デューちゃん、



      foodpic4447582.jpg

      私、デューちゃんに会うたび、いつもいつも思ってた。
      なんて可愛いんだろう・・・
      なんて気持ちの穏やかな子だろう・・・
      ああ、会えてうれしいなぁ・・・・って。




      foodpic4447656.jpg

      会えて本当によかった。

      デューちゃん、大好き。




      _duke21.jpg

      デューちゃんを見かけるたび、心がおどりました。

      気持ちがパアッと明るくなりました。

      デューちゃんが、笑顔をくれました。

      励ましをくれました。

      やさしい気持ちにしてくれました。

      ありがとう、ありがとうねデューちゃん。

      10 : 23 : 55 | その他 | page top
      | ホーム | 次のページ>>