ビバ野いちご摘み&市民公開講座(大阪)のお知らせ
      2013 / 05 / 26 ( Sun )
      野イチゴ。東大にて収穫。
      大変おいしゅうございました。
      IMG_8329 (2)
      (モフ男にあげたら、あむあむペッ


      野山に自生するベリー摘みは、何を隠そう子供の頃からのマイ・ロマン。

      きっかけは、↓この子たち。
      Peter-Rabbit-6_20130526145348.gif  Peter-Rabbit-27_20130526145348.gif
      ご存じ「ピーターラビットのおはなし」。

      ピーターの姉妹(フロプシー、モプシー、カトンテール)がブラックベリーを
      摘んでいるシーンと、収穫したブラックべリーを夕ごはんにいただくシーン

      子供ごころに、「黒いちご」なるイチゴはとっても甘いに違いない!
      私も摘みたい!食べたい!!ストーリーそっちのけで、もうそればかり。

      それ以降も、「大草原の小さな家」をはじめ、欧米のドラマや映画で
      籠片手に子供たちがベリー摘みに興じるシーンを羨望のまなざしで
      眺めておりました。

      そして、この日めでたく近場で野イチゴ摘みを
      体験できたわけですが、もうあまりの愉しさに
      やみつきになりそうな予感・・・。
      IMG_8343 (2)



      付き合わされるこの方は、迷惑千万のようですが。
      IMG_7752 (2)

      そうそう、野イチゴは塩水に30分~1時間ほど浸しておくとよいのだそーです。
      そうすることで野イチゴの甘みが増し、また塩分の浸透圧で実に付着している
      小さい虫などを取り除くことができるのだとか。


      ・・・ということを、水洗いした野イチゴを平らげたあとに知りました。
      んがんぐ



      illust4156_thumb.gif



      今日は、大阪で開催される無料の市民公開講座のお知らせです。
      (東京は9月開催 ※有料)

      WJVF第4回大会 市民公開講座
      主催:JAHA/日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)
      開催日:2013年6月22日(土)、23日(日)
      会場:ホテルニューオータニ大阪
      参加費:無料
      詳細はコチラ⇒http://www.wjvf.net/


      【主なセミナー内容】

      6月22日(土)
      「犬との生活をより楽しくするために~パピーケアのすすめ~」
      講師:村田香里(もみの木動物病院)

      「高齢動物のケア」
      講師:戸塚裕久(ダクタリ動物病院焼津センター病院)

      「石田卓夫が語る猫の病気の“真実”」
      講師:石田卓夫(赤坂動物病院)

      「シニアにとって伴侶動物は最後の家族
       ~最後の家族も幸せであるために~」
      講師:柴内裕子(赤坂動物病院)
         田中亜紀(カリフォルニア大学デービス校)



      6月23日(日)
      うちの子(犬と猫)のストレスを解ってあげよう」
      講師:大谷伸代(麻布大学)
          加隈良枝(帝京科学大学)

      「人も犬も幸せになる楽しいしつけ」
      講師:水越美奈(日本獣医生命科学大学)
         矢崎潤(JAHA認定家庭犬しつけインストラクター)



      ちなみに、東京では、第15回日本臨床獣医学フォーラム年次大会が
      9月27(金)、28(土)、29(日)の3日間 、ホテルニューオータニ東京にて
      開催される予定です。

      詳細なプログラム内容がアナウンスされましたら、
      またお知らせいたします。


      余談ですが、JBVP年次大会では、アンケートに協力した参加者へ
      抽選で翌年の無料参加券が贈呈されます。

      私も参加券が当選しました。
      アンケートに書いた内容は、主に次の2点。
      1.ハンドアウト(スライドを縮小コピーしたもの)の配布希望。
      2.展示会場のブースにおける、モデル犬同伴の見直し提案。

      JAHA、盲導犬協会、聴導犬協会などのブースでは、
      モデル犬の姿が認められました。 
      私が通りがかったとき、みな一様にげんなり疲れた表情で伏せたり
      寝転がったり。
      いつも思うのですが、どうにかならんものかいな、と。
      モデル犬の存在意義を否定するつもりはありませんが、
      日に何千人もの人が出入りする会場の一角で、うつろな目を
      した犬を見るのは本当に忍びないです・・・。


      『モデル犬の身心の負担を考慮し、当フォーラムでは、
       犬の同伴は見合わせ、活動紹介の際は極力ビデオを用いるよう
       各団体に推奨しております。』なーんて一文が謳われたら、
       拍手喝采する参加者は少なくないはず(と思いたい)




      そうそう、以前当ブログでご紹介した、ファシリティードッグに関する
      トークショーが東京(三田)で開催されるようですので、こちらも併せて
      ご案内しますね。 (本日現在、残席4。お早めに!)


      「シャイン・オン!トークショー 
       -日本の医療現場におけるファシリティドッグの役割-」

      開催日:2013年6年9 日(日曜)
      時間:13:30 – 15:00
      会場:イデアインターナショナル
         (東京都港区芝5丁目13番18号 M.T.Cビルディング7階)
      参加費:2,000円(収益金はファシリティドッグの活動費用に充当)
      主催: 認定NPO法人シャイン・オン・キッズ

      詳細はコチラ⇒http://peatix.com/event/12943



      セミナーの類は、行ける時に行っておかれることをおススメします!

      18 : 45 : 30 | 外部イベントのご案内 | page top
      ♪イベントのお知らせ♪
      2011 / 01 / 10 ( Mon )
      明日2011年1月11日は「わんわんわん」の日。
      チーム・ウィルでは、記念にごくささやかながら新春プレゼントを
      ご用意しています♪

      事務所においでいただいた方に手作り肉球マッサージジェルを
      プレゼント!

      作り方と肉球マッサージのポイントをまとめた説明書は
      中島さんの力作!いつもありがとうですm(_ _)m
      _111blog.jpg


      私は、案内ボード作成担当。
      (このボードは中島さんが寄付してくれたもの)
      _111blog1.jpg


      この時期、乾燥と冷たいアスファルトの影響で、ワンちゃんのパッドも
      かさつきや、ひび割れがけっこうみられます。
      そんなパッドをこのジェルで優しくマッサージしてもらえたらいいな。

      もし今回のジェルが好評でしたら、11月1日にもプレゼント企画第二段
      を計画したいですね(*^_^*)


      実は、今日お知らせしたいイベントがもうひとつあります。
      といっても、犬関連ではありません。

      三宅島の自然を走りながら満喫しよう!という
      女性向けのランニングイベント「三宅島 レディースラン」が
      3月5日(土)に開催されます!
       

      20101209_1620613.jpg

      5キロと10キロコースがあります。
      (男性と小学生以下のお子さんは3キロコースに参加OK)

      「火山と海が織りなす絶景の中を走って、温泉に入って、ヘルシーな
      島料理を食べてキレイになろう!」というキャッチがいいです。

      参加特典も、温泉入場券や島料理&地酒でのおもてなし、
      島の郷土芸能を披露いただけたり、トライアスロンのトップ選手で
      ホノルルマラソンのランナーをサポートされている山倉紀子さんの
      ランニングクリニックを無料で受けられたりと内容もかな~り
      充実しています!
      オプションイベントには早朝ヨガなども企画されているそうで、
      女性の心をつかむメニュー作りになるほど~と感心しました。


      この大会は、三宅島の女性が中心となって作り上げる
      島民発イベントだそうです。
      島をもっと元気に、華やかにしたいと島の女性たちが
      立ち上がり仲間と力をあわせて初の大会成功を目指し
      がんばっているのですね。
      その中に、中島さんの高校時代のお友達もいて、
      実行委員として活躍されているそうです。

      島の女性たちのパッションとひたむきさがすごく
      伝わってきて、「がんばってー!」とつい応援したくなっちゃいます!

      ご興味のある方は、公式ブログにて詳細をご確認くださいね。
      申込み締め切り日は2月7日だそうです。
      (定員があるので、お申込みはお早めに、とのことでした。)

      第1回三宅島レディース・ラン公式ブログ


      ちなみに、1月15日(土)19時から竹芝でプレイベントが
      開催されるそうです。(参加費1500円)
      その場でレディースランの申し込みもできるとか。
      三宅島の食材とお酒を囲み音楽を楽しみながら三宅島の
      魅力を語るゆうべ。
      レディースランに興味がある方はもちろん、
      参加できない方にとっても楽しい宴になりそうですね!

      詳しくはこちらの公式ブログにてご確認ください。

      _miyakejima.jpg
      潮風を頬に受けながら、こんなところを走れたら気持ちいいだろうなぁ。
      (大会スタッフさんのブログからお写真拝借)


      まぁ、こやつにはわかるまい・・・・。
      _yuki  besides fire 
      ベリーの姿が家から見えなくなってからというもの、
      分離不安が加速してしまったのかヒトの後をついてまわる雪じろう。
      ふてぶてしい顔をしてはいるけれど、動物たちの中では雪じろうが一番、
      ベリーの不在がこたえているのかもしれません・・・。
       





      22 : 25 : 53 | 外部イベントのご案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
      イベントのお知らせ dog actually 主催「それぞれの動物愛護のカタチ 2010」
      2010 / 09 / 10 ( Fri )
      banner_animalprotection2010_450x130.gif

      昨年、初の開催で大盛況だったdog actually主催イベント
      「それぞれの動物愛護のカタチ」が今年も開催されます!


      私は昨年参加して、「これは貴重な場だなぁ・・・・」と
      つくづく感じました。
      動物保護活動に、携わっている方もそうでない方も、
      いえ、むしろ活動に感心はあるものの、何をどうアクション
      したものかはかりかねている方にこそ、参加いただきたいと思いました。

      今年は、どうやら応募制で抽選のようですね。
      人気のdog actually主催イベントとあって、会場の混乱を避ける
      ためには必要な措置なのかもしれません。

      会場の東京カルチャーカルチャーは、こじんまりした
      ライブハウスのような雰囲気でパネリストとの距離も近く、
      臨場感があって私はとっても好感が持てました!
      (収容キャパ数が多くないのがちょっと残念)

      私個人としては、できることなら、極力初参加の方を優先的に
      エントリーいただけるといいなぁ、と。
      (きっと実務上難しいのでしょうけれど...)
      それだけ得ることの多い、本当に濃く有意義な時間だったのです。
      今年参加される方も、きっとエキサイティングな体験をされる
      ことでしょう!

      パネリストは、dog actuallyでおなじみ、ドイツ、イギリスにおける
      動物保護事情にお詳しいアルシャーさんと新木さん、
      AERAで内外の動物保護問題の記事を追っておられる太田記者と
      イギリスで犬の行動学とバッチフラワーを学ばれた清水さん。
      動物愛護管理法改正に向け積極的な働きかけを
      続けておられる藤村さん等々メンバーを見るだけでワクワクします。
      ご都合がつく方は、締め切り間近ですので、急いで応募くださいね。

      応募先はコチラ
      (って...しまった、自分の応募登録がまだでした(^_^;)
       急がなきゃ!)

      ご参考までに、昨年のイベントレポートをリンクしておきます。
      「それぞれの動物愛護のカタチ」イベント参加レポート


      主催者によるイベントレポートはコチラでご覧いただけます。
      写真もたくさん掲載されていますので、ぜひご確認になってみてください。

      ------------------------------------------------------------------

      「それぞれの動物愛護のカタチ」

      日時:9月23日(秋分の日)13:00-16:00(開場12:30)
      場所:東京カルチャーカルチャー(お台場)

      内容(予定)
      ■トークセッション
       京子アルシャー (ドイツ在住獣医師)×新木美絵(dog actually
                                コラムニスト)
       太田匡彦(AERA記者)×清水克久(dog actuallyコラムニスト)

      ■dog actually award発表

      ■動物愛護管理法改正に向けて
       藤村晃子( 動物愛護管理法を見直す会 代表)

      ■パネルディスカッション

      (おまけ)
      参加者には、サッポロビールからおととい発売されたばかりの、
      犬ラベルのチリワインがプレゼントされるそうです!
      商品名の「ペリート」とは、スペイン語で“子犬”を意味するそう。
      犬のように毎日愛される存在でありたいとの願いが込められて
      いるのだとか^^
      perrito1.jpg

      12 : 30 : 44 | 外部イベントのご案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
      代々木公園わんわんカーニバル2010
      2010 / 04 / 15 ( Thu )
      昨日とは打って変わって肌寒い一日でした。
      寒暖差の激しい季節の変わり目、犬も人も
      体調を崩しやすいですので、お気をつけくださいね!


      さて、今日は来週末に代々木公園で開催される
      ドッグイベントのお知らせです。
      雑誌等で取り上げられていますので、既に
      ご存じの方も多いかもしれませんね。
      img_main.gif

      4/24(土)・25(日)
      10:00~17:00(雨天決行)入場無料

      沢山のイベントが企画されているようです。
      中には愛犬と一緒にチャレンジできるものも。
      獣医師やしつけのプロに個別に相談できるコーナーもある
      ようです(共に無料・事前予約なし)

      詳しくは公式サイトをご覧くださいね。
      ※去年のイベントの様子も動画で紹介されています。
      代々木公園わんわんカーニバル2010

      人混みや他の犬との接触が苦手なワンちゃんにとっては
      かなりストレスフルな環境ではあります。

      普段はお散歩仲間と仲よくできるワンちゃんも、見知らぬ
      人や犬に対しナーバスな反応をすることも十分ありえると
      思います。
      どんな時も過信は禁物。愛犬や周囲の様子に細心の注意を払いつつ、
      一緒の時間を大いに楽しんでいただければ♪と願っています。


      ちなみに、代々木公園のドッグランの登録は2010年度より
      毎年更新制となりました。
      これまでは、一度登録すれば、以降同じ登録カードでランに
      入れましたが、本年度からは、毎年継続手続きが必要となった
      そうです。
      継続手続きの際は、園内にある代々木公園サービスセンターにて、
      その年度の狂犬病予防注射狂犬病済票※(現物)
      (※ 区市町村発行の予防注射済票でタグ状のものです。)
      獣医師発行の注射証明書は不可。)
      を提示し、発行されたその年度の識別シールを毎年手持ちの
      登録証に貼っていくのだとか。

      これを機に、登録証もプラスチックカードにリニューアルされ、
      旧登録証(2009年度以前に発行されたもの)をお持ちの
      飼い主さんは、失効日(2010年9月末)までに新規登録する
      必要があるとのことです。
      (旧登録カードは、9月末まで使用できます)

      代々木公園サービスセンターは土日も受付していますので、
      既に今年の狂犬病予防注射を接種済みの方は、カーニバルで
      来園する際に新規登録手続きをされてもよいかもしれませんね。
      その際、旧登録カードと
      ①区市町村の畜犬登録(鑑札)
      ②狂犬病予防注射済票(H22)をお忘れなく!

      詳しくは、代々木公園ドッグランサポーターズクラブのHPで
      チェックください。

      代々木公園ドッグランサポーターズクラブ


      何事も、まず何より愛犬の心身の健康と安全ありき♪
      ですものね^^。

      当日は、お天気に恵まれますように!


      (おまけ)
      ※猫に興味のない方は読み飛ばしてくださいね。

      猫グッズですが、ご参考までに。
      注文した雪じろうの首輪が届きました。
      子猫用も、いよいよ卒業。
      CIMG1442_convert_20100415175404.jpg
      どちらも787円(税込)
      可愛い絵はがきも同封されていました♪

      お店は、猫専用の首輪を手作りされている「マオミータ」さん。

      全て布製でリーズナブル。探せば500円の首輪も!
      (すべて室内飼い専用だとか)
      布の種類が豊富で選ぶのに迷ってしまうほど。
      オプションの鈴やチャームの種類もとっても豊富なので、
      好きなものを自由に選べて楽しいです。
      また、+105円で迷子タグとして、名前と電話番号を
      首輪に縫いつけてくれるのです!
      首輪が抜けない限り、紛失のオソレなし(^_-)
      猫飼いのお友達へのちょっとしたプレゼントにしても
      喜ばれそう♪(お願いすればギフト用にラッピングもして
      いただけるみたい)

      さて、早速雪じろうにニューカラーをつけてみました。
      前からパチリ。

      CIMG1443_convert_20100415175452.jpg
      どどーん!
      齢8ヶ月にしてこのふてぶて...もとい貫禄(^^;)
      鈴しか見えてませんね。

      この鈴は、お店の方に選んでいただきました♪

      マオミータさん、ありがとうございましたm(_ _)m

      (PS)
      こんな頃もあったんだよなぁ...
      Image161_convert_20100415180044.jpg
      娘の幼い頃の写真を遠い目で眺めるお父さんの心境。
      18 : 53 : 16 | 外部イベントのご案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
      お知らせ ~dog actually 初イベント「それぞれの動物愛護のカタチ」~
      2009 / 09 / 19 ( Sat )
      10月4日は世界動物保護デー(World Animal Day)。
      この日、dog actually主催の大変興味深いイベントが
      お台場で開催されます。

      wad2009_banner.gif

      テーマは「それぞれの動物愛護のカタチ」。
      出演者は、動物愛護支援の会のマルコ・ブルーノさん
      映画監督の飯田基晴さん、AERA記者の太田匡彦さん
      「富士丸な日々」著者の穴澤賢さん、そしてdog actually
      ライターの新木美絵さんと、豪華メンバー!

      事前登録なしでも来場可能だそうですが、
      事前登録された方には、会場でKitchen Dog!
      の手作り犬用ビスケットをプレゼントいただける
      とか!(座席は全席自由席で先着順)

      ご都合のつく方は、ぜひお台場へ!

      詳細は、こちらでご確認ください。
      dog actually 「それぞれの動物愛護のカタチ」
      16 : 00 : 40 | 外部イベントのご案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
      | ホーム | 次のページ>>