我とともに老い行かん
      2016 / 07 / 23 ( Sat )
      先日、久しぶりにヘリオット先生シリーズを手にとり再読。

      このシリーズ、やっぱり好きだなぁ。
      気持ちが落ち着くのであります。

      筆者の獣医師としての実体験をベースにしたフィクションですが、
      大なり小なり、各エピソードにはモデルとなった人々や動物たちが
      実在したものと思われます。
      少なくとも私はそう捉えています。


      今回手にとったのは、「生きものたちよ(原題:Every Living Thing)
      foodpic7135081.jpg



      いくつも素敵なエピソードがあるのですが、
      その中から大きな黒ラブのジェットと、隣人のハウエル夫妻のお話しを
      簡単にかいつまんでご紹介します。


      ほぼ「ネグレクト」同然に飼われていたジェットは酷い疥癬を患っていました。
      毎日全身を洗浄する必要がありましたが、家族はやる気なし。

      心配した先生がジェットの元を尋ねると・・・・・

      裏庭でせっせとジェットを洗っていたのは、隣に住む老夫妻ではありませんか!

      驚くヘリオット先生に、ご主人がいいました。

      ジェットの飼い主は、指示どおり毎週犬を洗ってやることはしないだろうから
      自分たちにやらせてほしいと頼んだ、と。

      「私たちはこの犬が好きなんです。」

      これから何週間にもわたって薬浴しなければいけないが、その覚悟は
      できていますか?お宅の犬でもないのに・・・と尋ねる先生に、
      夫人ははっきり答えました。
      「自分たちがちゃんとやります、どうぞご心配なく。」

      この老夫妻は、少し前に12年連れ添った愛犬を交通事故で
      亡くしたばかりでした。

      犬をこよなく愛する夫妻は共に70代。
      高齢の自分たちの身に何かあったら、愛犬がひとりぼっちになってしまう。
      だから新たに犬を飼うのは諦めたとのこと。

      それから3週間後。

      ヘリオット先生は街なかで買い物中の老夫妻と傍らにいる
      ジェットを見かけました。
      今やジェットは夫妻の犬でした。
      夫妻はジェットを正式に譲り受けたのでした。

      **********************************************************


      「それはそうと、あなたがこの前私に言ったことはどうなったんです?
      年をとりすぎていて心配だということは?」

      彼女は胸を張った。

      「そのことなら、わたしたちは話し合ってこう考えたんです。
       つまり、ジェットは仔犬ではなく、いま六歳ですからね。
       まぁ三人で一緒になんとかやっていきましょうって。」

      「それはすばらしい。
      <我とともに老い行かん!最良のものまだ先にあり>というわけですね」

      彼らはふたりとも笑った。ハウエル氏が指を立てた。

      「そうです、その通りです。まさにうってつけの詩の文句ですな。
       ジェットがうちに来て、私たちは大喜びなんです。
       可愛がっていたノビーを亡くしてからの犬のいない生活は
       本当に惨めでしたよ。いつも犬と暮らしていたもんでしてね。
       ですからいまは幸せですよ」

      ふたりはほんとうに幸せそうだったし、ジェットもまた同じで、
      笑いながら私を見上げ、腰ごと尻尾を振っていた。

      (中略)

      私は彼らが緑の小道を通り、オークの木の大きく伸びた枝の下を
      抜けて遠ざかっていくのを見送った。
      ジェットは棒切れを追いかけ、それを励まして叫ぶハウエル夫妻の
      陽気な声が聞こえた。

      私はブラウニングの詩行をまた思い浮かべていた。
      小さな森が彼ら三人組の姿を視界から隠してしまうまで見送った後、
      <最良のものまだ先にあり>の感をいっそう強くしたのだった。

                     ジェイムズ・ ヘリオット 「生きものたちよ」より



      ヘリオット先生が引用したのは、19世紀のイギリスの詩人
      ロバート・ブラウニングがアブラハム・イブン・エズラについて書いた詩
      「ラビ・ベン・エズラ」の冒頭の二行。
      私ははじめて知ったのですが、なんとも力強く前向きな言葉ですね。
      さしずめ、「お楽しみはこれからさ!」といったところでしょうか。


      Grow old along with me! 我とともに老い行かん!
      The best is yet to be  最良のものまだ先にあり





      foodpic7136669.jpg

      余談ですが、今日友人がお泊り組のがるちんに会いに
      わざわざホテルに遊びに来てくれました。

      ふと思い出したのですが、彼女も高校生時代、
      隣家でほぼネグレクトに近い状態だったワンちゃんを気の毒に思い、
      せっせとお散歩に連れていったり、お水を取り替えたりと
      お世話をしていたのでした。

      隣家ではお世話ができないご事情もあり、晴れて
      ワンちゃんは友人宅の子になりました。
      優しいお父さん、お母さん、お姉さんたちの愛情を一身に受けて
      すごす幸せな時間は、長くは続きませんでした。
      その子はすでに末期のフィラリア症に罹っていたのです。
      友人のご家族はそれを承知でその子を迎え入れたのだそうです。

      そしてその子亡き後は、友人の実家では犬は飼わないと決めた
      そうです。
      後にも先にも、愛犬はその子ただ一頭のみ、と。

      大学で私が彼女と知り合った当時、既にワンちゃんが他界していたことを
      ずいぶん後になって知った時には正直とても驚きました。

      私の記憶が正しければ、彼女は私と愛犬自慢をしあう時、
      過去形を使わなかったから。

      どれほど可愛い、家族全員の自慢の犬か、
      瞳と顔を輝かせ、イキイキ嬉しそうに語っていました。
      現在形で。


      彼女は今も大の犬好きさんですが、
      その後一度も犬とは暮らしていません。
      お仕事で一日留守にせねばならず、とても飼える環境にない、と。

      彼女のような人が、いつか再び犬と暮らせる日がめぐってくるといいなぁ、と
      内心いつも思っています。

      The best is yet to be....  

      foodpic7136739.jpg
      ね。



      22 : 20 : 36 | 感想あれこれ | page top
      大ちゃんに青空診療所レポ
      2015 / 03 / 01 ( Sun )
      今朝、お散歩前にネットで天気予報を確認すると朝からずーっと雨マーク。

      いそいそモフ男にレインコートを着せ、私もレインブーツを履き傘片手に
      階段下りてイザ

      れっつ・うぉーくいんざれいん

      ばしゅっ!とワンタッチ傘を広げた後しばらくして気づきました。


      雨、降っとらんが・・・・。


      でもきっとそのうち降るだろう・・・とそのままお散歩続行。

      結局、1時間半のお散歩中、1滴もふりませなんだ。

      その間、レインコートを着たワンちゃんにも、
      傘片手にレインブーツを履いた飼い主さんにも
      一度もお目にかかりませんでした。

      なんだよう、ウェザーニュース(泣)!!




      CPfRR6g4WhB97HJ1425178291_1425178347.jpg
      お散歩後は、ごはん待ち。


             
             illust1036_thumb.gif





      一昨日、訪問介護でお世話させていただいていた
      柴犬の大地君が久しぶりに夢に登場しました。

      なぜか大ちゃんのお世話の担当が、前の会社で一緒だった
      同僚に変わっていました。(※前職は全くの異業種です)


      ちょっ・・・。
      大ちゃんのサプリやらお薬、ちゃんとあげてる?大丈夫??
      心配のあまり、新担当となった同僚に詰め寄ると、
      ぱかっとお薬箱を広げてみせてくれました。

      サプリやお薬がむき出しでごっちゃごちゃ・・・・。

      あ、あかんやないの・・・・。


      キミに大ちゃんは任せられんたい。
      よし、私が大ちゃんのお世話をするから
      このことは上司には内密にね。

      なーんてやりとりを繰り広げる私の視線の先には、
      すやすや寝入る懐かしい後ろ姿が。


      (よかった!大ちゃんが生きててくれたー!!)





      そんな夢から覚めた後に出向いた東大さんぽで、偶然にも
      大ちゃんに少し雰囲気が似た黒柴君に会いました。

      お年を尋ねると「13歳です。もうおじいちゃんで・・・。」とママさん。

      「13歳?まだまだ!
      柴犬さんは20歳近くまで長生きする子がけっこういるそうですから。」

      思わずそう声をかけていました。


      「いけるかなぁ?」

      「いける、いける!」

      「そっか、よしがんばります!!」

      笑顔で軽くガッツポーズしたママさんと、笑ってバイバイしました。


      ふと見上げると雲一つない青空が広がっていました。


      (東京は快晴だよ、大ちゃん。)

      そう心の中でつぶやいた朝でした。

      foodpic5875331.jpg




      そうだ、今日は大ちゃんにレポートしよう。


      大ちゃんあのね。

      うちのホテルの近くで、青空診療所を始めた獣医さんがいらしてね。
      その先生の愛犬も大ちゃんと同じ年齢で旅立ったの。
      その子を介護、看取ったご自身の体験から、同じように自宅で愛犬を
      看取りたいと希望する、(そう、まさに大ちゃんたちのお母さんのような方!)
      をサポートしたいと往診サービスを始められた先生なの。

      大ちゃんのおうちまではちょっと距離があるけれど、
      先生がもし当時から往診サービスを始められていたら、
      お母さんからSOSがあれば無理を押してでも駆けつけてくれたはず。


      思えば当時、みーちゃんと大ちゃんを車に乗せて、お母さんが一人で
      病院までお車を走らせていたことが何度かあったけれど、
      もし当時、夜間も往診に応じてくださる先生がいらしたら、
      お母さんのご負担もだいぶ違っていただろうな、と今でも時々
      思う時があるの。

      大ちゃんのお母さんのように、高齢となった愛犬の介護をお一人で
      がんばる方にこそ、この先生の存在が知られてほしいなぁ!と
      いっちゃんは、心の底から願ってる。

      pkpKP6HgvrdRey61378712420_1378712533_20150301101443290.jpg




      そうそう、青空診療所の話だったね。

      初日に、モフ男を連れてお邪魔してみたの。

      うちのホテルからは、歩いて10分程度。

      foodpic5875453.jpg
      ご自宅前の、この看板が目印。



      なんだけど・・・・




      foodpic5875454.jpg

      ちいさっ!




      前を通りがかっても、看板に気づかない方もいそう・・・。

      でもご家族の御意向などもおありでしょうから、なかなか難しいのかも。





      foodpic5875448.jpg
      閑静な住宅街であるというに、先生わっふー
      して私に怒られちゃったオラ。

      反省の色なし。






      foodpic5875445.jpg
      この日、お願いしたのは6種混合ワクチン接種。

      ダーナラホースのトレイが可愛いっ




      問診、心音チェックの後にお注射。
      (暴れてしまう子は、ご家族がしっかり保定する必要あり。)





      foodpic5875451.jpg
      接種後、ワクチン証明書の発行待ち。






      foodpic5875450.jpg
      私はこちらの椅子に腰かけて。





      foodpic5875452.jpg
      診察に来たとは全く思っていないオラw。

      こういう診察形態も、アリですな。

      ちなみに料金も、驚くほど良心的。

      健康相談は無料、
      ワクチン接種、フィラリア感染検査、フィラリア予防薬、ノミダニ駆虫剤などの
      処方に対応いただけるそう。


      ほとんどのお宅は、既にかかりつけ医がいらっしゃるでしょうから、
      治療や症状などについて、別の獣医さんの意見も参考までに
      聞いてみたいという場合など、お散歩ついでに気軽に立ち寄って
      みてもよいのじゃないかしら?


      とりあえず、我が家は来月フィラリア検査と狂犬病接種をお願いする予定。
      ちなみに、モキシデックも良心的なお値段で処方いただけるそう♪
      ありがたや~





      foodpic5875449.jpg

      次回はわふわふせず、おりこうさんにしていられるかなぁ・・・・。



      まぁ無理だろうな。




      foodpic4421118_20150301101411f05.jpg
      ね、大ちゃん。




            青空診療所情報


      診察日時:毎週金曜日の9:00~12:00
             ※雨天の日はお休み


      場所:   要お問合せ
             (東大駒場キャンパスから徒歩10分程度)
             
      内容:   健康相談(無料)
             ワクチン接種(狂犬病・混合ワクチン)
             フィラリア感染検査
             各種予防薬の処方 など



      宣伝はされず、もっぱらクチコミ中心でいかれるとのこと。

      お近くにお住まいで、関心をお持ちの方は
      先生に直接お電話されてみてください。

      お電話番号:080-5494-0100

      (※先生のお宅ご住所を私から直接お知らせするのは、
        顔見知りの方に限らせていただきたく存じます


      本当に気さくな先生ですので、きっと一度お会いになれば
      私がおすすめする理由も納得いただけるかと

      以上ちょいとしたレポでした。




      今日もお読みいただき、ありがとうございました。
      にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村
      11 : 38 : 29 | 感想あれこれ | page top
      イチオシの消臭剤「クリアライト」
      2014 / 12 / 31 ( Wed )
      しまった、もう大晦日・・・

      今日中に、ずっと積み残してきた記事をアップせねば!(汗)



      それは、私が個人的にイチオシの消臭剤について。

      実は、1年前(あれ、もっとかな?)に無料お試しサンプルに当選して
      使ってみて、もう感動。

      効果に感激したあまり、頼まれもしないのに、手配くださった販売元の方に、

      「感想を稚ブログで紹介させていただきまっす!(キリっ)」と

      大見栄きって

      はや、1年以上経過。


      けんこうクリエイトさん、ウソつき中年で、申し訳ないっ




      foodpic5689797_20141230203510b46.jpg

      お写真は2L(2,500円)。ちなみに4Lは3,500円とお安い!
      用途に応じ、水道水で2~4倍に希釈して使用しています。





      私も仕事柄、消臭・殺菌剤はいろいろ試してみましたが。

      これはね、一般的な知名度はもしかしたら他製品より
      高くないのかもしれませんが(違ってたらすみません)、

      いい、かなり。


      私が、まるで回し者のように「クリアライト」を周囲におすすめ
      する理由は、ズバリ次の3点。

      ① 高い安全性(犬の口に入っても問題なし)
      ② 消臭効果がすごい!(特にアンモニア臭や腐敗臭)
      ③ お値段が良心的で、コスパが良い!!




      なんだか、ステマと思われそうですが、もちろん違いまっす。




      以前は、動物病院でもよく使われている塩素系の消臭・殺菌スプレーを
      使用していました。

      でもある日、粗相跡に塩素系スプレーを噴霧し、拭き取るまでの間に
      うっかり愛犬を近づかせ、どうやら足裏についた消臭剤を舐めたらしく、
      1、2時間後でしたでしょうか、突然嘔吐を始め、通院しました。
      (幸い命に別状なし)

      診察くださった先生曰く、断定はできないものの、塩素系薬剤による
      軽度の中毒症状である可能性も否めない、とのことでした。

      やはり塩素系はちょっと怖いな・・・と。

      そしていろいろ試した結果、「クリアライト」に落ち着いたというわけです。


      いやもう、クリアライトさまさま。




      床掃除はもちろん、マットにもシュッ。
      foodpic5691326.jpg






      トイレにシュッ。
      foodpic5691313.jpg







      foodpic5691314.jpg
      ひょっこり探検隊が近づいても安心。
      (極力近づけないようにはしていますが)






      オラのケージにシュッ。
      foodpic5691308.jpg







      foodpic5691311.jpg
      ひょっこり探検隊が近づいても・・・・以下略。







      ブラシや、
      foodpic5691318.jpg






      リードや。
      foodpic5691307.jpg






      カラーのお手入れにも。
      foodpic5691329_201412312023168bd.jpg






      foodpic5691320.jpg






      foodpic5691322.jpg

      電子機器以外には、けっこうなんにでも使ってしまいます。




      とりわけ大活用しているのが、



      foodpic5691303.jpg
      モフ男のお股のケア。


      長毛種のオス犬飼いの方はおわかりでしょうが、
      オシッコがお股の毛にどうしてもついちゃうわけで・・・。

      お散歩帰りに、都度ホットタオルで拭いてあげたりするわけですが、
      時間に余裕がない時は、私はお股にクリアライト(2~3倍希釈)を
      シュシュッとスプレーし、ウェットティッシュで拭きとります。
      匂いも、ベタベタ感も、だいぶ違ってきます。



      「クリアライト」の主原料は、食品添加物の「次亜塩素酸ナトリウム」。

      インフルエンザ・ノロウイルス・O-157に加え、
      犬の皮膚病の原因ともなりうる細菌、真菌に効く点も良し。
      また、カビの防止やカビ臭の除去にも効果アリ。
      (ちなみに今、サイトを読み直してみたら、水虫対策にも
       有効とか!ふむ、白癬菌も真菌の一種ですから、
       犬の真菌症や膿皮症にも有効なのでは?なんて期待しちゃいます)


      5~7倍希釈して、ブラッシングスプレーとして利用されている方も
      おられるようですが、あながち悪くないのかも・・・。

      foodpic5691325.jpg
      私は時々ウェットティッシュにシュッ!して
      モフ男のお耳を拭き拭きしたりすることはありますね。






      foodpic5691323.jpg
      バビたん、大丈夫よ。
      お預かりの子には、シュッしないから。







      foodpic5691304.jpg
      あ、歯磨きした後、洗った歯ブラシにもシュッしてます。

      背後でひょっこり探検隊がクリアライトに近づいても・・・(以下略)。


      もともとは、病院や老人ホームやデイケア施設、レストラン、工場など、
      大口顧客をターゲットにしてきた製品なのだろうな、と感じるほど
      商売っ気がない気がします。


      オシッコ臭の消臭力が素晴らしいので、マーキングや粗相する子、
      シニア犬と暮らす方にはついおすすめしてしまいますね(笑)

      実際、使用された方のほとんどがリピーターになっておられることを
      つい先日知りました。
      早々に4L購入されたというお宅も。




      何を隠そうゴーちゃん家ですが(笑)
      foodpic5445863_201412302039239f5.jpg

      ゴーちゃん家では、この時期、加湿器の水タンクの中に入れて
      空気清浄&除菌用としても活用されているようです。

      ※「加湿器ご利用の際は希釈して、必ず超音波式のものをご利用ください」
       とあります。



      安全性が高く、消臭・殺菌効果の高いクリアライトですが、

      「紫外線線に当たると効力が弱まる」

      「消費期限が3ヶ月と短い」


      というデメリットがあります。


      必ず日の当たらない場所に保管して、期限内(3ヶ月)に使い切って
      ください、とあります

      ちなみに消費期限を「3ヶ月」としている理由は、
      食品衛生法のしばりを受けたもの。
      実際は、6ヶ月経っても効果は落ちませんでした。



      もっと早くにクリアライトに巡り会っていたらなぁ。

      立て続けに3頭の介護にあたられたエルザファミリー家に
      教えて差し上げられたのに・・・といつも思うのです。

      先日メッシュサークルの件でエルザファミリーに触れ、
      あっそうだト!とくリアライトを思いだした次第です(汗)





      けっして回し者ではありませんが、本当におススメできる
      消臭剤・殺菌剤です。

      これだ!という製品に巡り会っていない方は、
      一度トライされて損はないと思います。
      ご参考までに(^_-)

      けんこうクリエイト URL http://www.ken-create.net/


      ちなみにけんこうクリエイトの社長さんもワンちゃんと暮らしておられ、
      ブログをお持ちです。


      わんこのしっぽ



      余談ですが、けんこうクリエイトさんでは、
      犬用の生肉(鹿、馬、カンガルー)も取り扱っておられ、
      これまたお値段が良心的。

      私はエゾ鹿のグリーントライプに
      ものすごく魅力を感じているのですが在庫なしが続いていて残念。

      いつかまた入荷してください、お願いしますm(__)m




      今日もお読みいただき、ありがとうございました。
      にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村
      22 : 10 : 44 | 感想あれこれ | page top
      この差は一体・・・
      2014 / 10 / 07 ( Tue )
      そうそう、先週末、代々木公園で「北海道フェア」が開催されました。

      その情報をお知らせくださったがるママさんに、

      「犬と一緒でなければ、一人であそこまで歩いて行きませんよね~。」

      と言っておきながら。


      あっさり行きました、しかも一人で。


      お目当てはチーズケーキ。


      ・・・・のはずでした。



      が、会場に一歩足を踏み入れた瞬間、来場者の熱気に
      一気に感化されてしまいました。


      気付けば、お食事スペースで、見知らぬおじさまと
      向かいあって、ハフハフしつつ味噌ラーメンを食しておりました。

      向かいのおじさまは、蝦夷カレーをぺろり平らげた後、
      手にしていたレジ袋の中から特大ジンギスカン串を取り出し
      ほおばりはじめました。


      くっ、負けてなるものか!


      競うように買っておいたカニまんじゅうをほおばる私の耳に
      若い女性の話し声が耳に入りました。


      「これまで食べた中で、一番おいしかったのは
       焼き牡蠣かなぁ。」




      焼き牡蠣を食したあと、夕張メロンソフトを舐めながら、
      (次はやきもろこしだな・・・・)と狙いを定めていたその時、
      携帯が鳴りました。


      お客様からのお電話でした。

      そこで、ようやくハッ!

      そうだ、チーズケーキ!!


      当初の目的をすっかり忘れ去り、
      孤独のグルメの井之頭さんばりに食にまい進していた
      自分に驚きを禁じ得なかった北海道フェア・・・



                    illust2494_thumb.gif





      IMGP0155_20141007104322717.jpg

      この日、デイケアに来てくれたガウちゃんのお写真を
      パシャパシャ撮影していますと、チリンと呼び鈴が鳴りました。



      デジカメの引き取り&交換にみえた、ヤマトさんでした。


      そ、そうだったー!!

      前々日、がるママさんにレクチャー&カメラ設定いただいた
      このデジカメ、初期不良交換でショップに返送することに
      なっていたのでした!



      がーん、せっかく設定いただけたお蔭で、
      調子よく撮影できていたのに・・・・。

      foodpic5430898_20141007112938706.jpg
      見よう見まねでいじってみましたが、うーむいまひとつ。







      ちなみに。



      IMGP0012_20141007104042c37.jpg
      撮影者:わたし






      IMGP0024_20141007114441903.jpg
      撮影者:がるママさん

      ※同じデジカメ使用です。






      IMGP0021.jpg
      撮影者:わたし






      IMGP0039.jpg
      撮影者:がるママさん






      IMGP0013.jpg






      IMGP0016_20141007104041be9.jpg
      撮影者:共にわたし






      IMGP0029.jpg







      IMGP0032_20141007104111110.jpg








      IMGP0036.jpg
      撮影者:がるママさん(上3枚)


      このクオリティーの差は一体!?




      以下がるママ先生に、我がPENTAX MX-1を使って撮影いただいた
      ショットの数々を一挙公開!



      IMGP0023.jpg





      IMGP0034_201410071144402c4.jpg






      IMGP0042_20141007104143fb7.jpg
      モデル:オラ





      IMGP0038.jpg
      モデル:じゅじゅちゃん






      IMGP0076.jpg
      モデル:コーディーくん




      IMGP0075_20141007104326b59.jpg
      モデル:ソレイユちゃん






      IMGP0066_20141007104220e25.jpg
      モデル:アレンくん






      IMGP0068_20141007104219a4e.jpg





      IMGP0069.jpg
      モデル:共にモンクちゃん






      IMGP0071.jpg
      モデル:がるちん&オラ


      (他にも素敵なショット満載でしたが、ママたちのお顔が映っていたため
       アップ断念




      がるママさんにいろいろ設定いただき、私も練習がてらパシャ。

      IMGP0052_20141007123119d98.jpg
      モデル:エッグベネディクト





      IMGP0057_20141007104221dec.jpg





      IMGP0060_20141007104221e72.jpg
      モデル:共にがるちん。






      IMGP0093_2014100710432452e.jpg
      モデル:コーディーくん



      さっきまでと全然違う出来栄え!!

      ありがとうございます、がるママ先生!!







      ・・・・と喜び勇んで、ほくほくパシャパシャお写真撮って
      いたわけですが、冒頭のとおりデジカメが初期不良交換となり
      あえなく設定がリセットされてしまいました・・・。


      BONDIで、がるママさんにレクチャーいただいたことを
      思いだしながらなんとかがんばりまっす。



      やっぱり、カメラは知識と技術とセンスだとつくづく
      思い知った朝でございました。




      (おまけ)

      IMGP0031_2014100710411292e.jpg
      じゅじゅちゃんが利用しているリードとカラーは、
      丈夫さとお洒落なデザインで人気のFOUND MY ANIMALのもの。





      じゅじゅママさんより、FOUND MY ANIMALのマスコット犬が
      くうちゃんに似ていると伺い、早速チェック!


      foundmyanimals pic.

      うむ、確かに。




      foodpic5435224.jpg






      foodpic5435226.jpg





      foodpic5435220.jpg
      実際はかなり似てます。




      ちなみにFOUND MY ANIMALは、スタイリッシュなデザインが人気の
      NYブルックリン発のブランド。
      航海用のロープや金具を使用し、ハンドメイドで丹念に作り込まれた
      リードはかなり丈夫だとか。
      ちなみにリードについている真鍮製のプレートに刻まれた数字は、
      FOUND MY ANIMALが里親探しをサポートしてきた動物の数なのだそうです。

      日本でも通販で取り扱っているショップがいくつかあるようですが、
      お近くの富ヶ谷で、実物を見て購入できるお店があると伺ったので
      そちらをリンクいたしますね。(通販も可)

      http://www.grandgallery.jp/
      ※犬グッズのお店ではないそうです。
      (こちらのショップのオーナーさんは、代々ランメンバーさんだとか。)


      ロープ式のリードがお好みの方には、とっても良さげです♪




      (おまけのおまけ)


      今朝、お散歩前にホテルに立ち寄ってくれた
      親友くうちゃんの登場に大喜びのオラ。

      foodpic5435218.jpg
      嬉しそうだなぁw。




      今日もお読みいただき、ありがとうございました。
      にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村
      14 : 10 : 49 | 感想あれこれ | page top
      蒲公英種会の「楽しもう会」を大いに楽しむ♪
      2014 / 09 / 01 ( Mon )
      foodpic5329313.jpg






      foodpic5329315.jpg






      foodpic5329314.jpg






      foodpic5329317.jpg



      昨日は、凛たん&ガウスくんのママさんが代表を務める
      音楽教室「蒲公英種(たんぽぽたね)会」主催の
      定期コンサートにお邪魔いたしました。

      3年目にしてやっと!!公演日とオフの日が重なり、
      伺うことができました

      foodpic5329304.jpg
      (休憩時間の舞台をパシャ


      演目は、『森は生きている』

      ママさんは、なんと総監督・編曲・指揮をお一人でこなされます!

      出演者はママさんの生徒さんたちや元教え子さんの他、
      プロとして活動されている歌い手さんや、アマチュア歴十数年という
      ベテランさんまで多彩な顔ぶれ!

      小学生低学年と思しき可愛いお子さんたちも登場し、
      とても和ませていただきました。

      子供たちは普段、ママさんについてピアノを学んでいます。
      オーケストラに合せ、子供たちがピアノの伴奏を交代しつつ、
      中には役と掛け持ちで生き生きと舞台上を動き回っている子も


      照明、大道具、小道具、衣装、舞台進行などなどすべて音楽会の
      メンバーさんが協力しあって舞台を支えます。

      本当に、みんなが一丸となって作り上げた舞台。

      途中15分の休憩を挟んで、3時間の大舞台を見事
      演じきった、支えきったメンバーの皆さんに
      心の中でタンディングオベーションでした!


      ご一緒してくれた友人に、

      「もし私に子供がいたら、ゼッタイゼッタイ蒲公英種さんにお世話になりたい!」

      ・・・を少なくとも5回はリフレインしていたよーですw。


      私もかつてピアノを習っていた時期がありますが、各自演奏が終わったら
      それで終わりでした。

      「みんなで一緒に作り上げた!」感はゼロ。
      (先生はまた別の感慨でいらしたことでしょうが)

      感覚と全身をフル動員して音楽に興じる体験を、
      みんなで一つの作品を作り上げる感動を、
      若い頃から持つ機会に恵まれた蒲公英種会の生徒さんは、
      本当に贅沢だと思いました!

      お子さんの情操教育の一環として音楽を習わせたい、と
      お考えの方には蒲公英種会さんはとってもおすすめです!
      (お客様が代表を務めておられるから申し上げているのでは
       断じてありません)

      Tanpopotane(たんぽぽたね) 連絡先

      連絡先: gourgas_lynn★yahoo.co.jp
            (★を@に変更ください)



      foodpic5329316.jpg

      余談ですが、『森は生きている』の台詞中でドキッとさせられる
      箇所がありました。


       一瞬の今を 千秒にも生きて この嬉しさを 胸に刻もう

       時間 それはこの世界の あらゆるもののなかにあって

       いちばん長くていちばん短く いちばん早くていちばん遅いもの

       いくらでも細かく分けられて どんなにでも大きく広がるもの

       いちばんぞんざいに扱えて あとからそれが悔やまれるもの






      最後に、代表の凛たん&ガウスママさんがご挨拶の中で、
      2011年の定期公演にゲスト出演くださった、テノール歌手の
      故本田武久さんについて、触れられました。

      2011年の演目も同じく「森は生きている」。
      本田さんは闘病中とは思えぬ素晴らしい歌声を
      披露くださり、ママさんを筆頭に参加メンバー全員にとても大きな
      感動と贈り物を残してくださった、と伺ったことがあります。
      本田さんは翌2012年、大勢の方に惜しまれつつ
      闘病の末、41歳の若さでお亡くなりなりました。


      「今日、本田さんが私の隣にずっといてくれた気がします。」


      本田さんもどれほどお喜びになっただろう、と
      思いながら会場を後にしました。

      本当に、心温まるひとときでした。




      (おまけ)

      foodpic5329309.jpg
      文化村でランチをした後、1Fのエルベ・シャトランのショップへ。





      blog-1-4.jpg
      さくらちゃんママから、教えていただくまで、シャトランのショップが
      文化村にオープンしていたことを知りませんでした!





      foodpic5329308.jpg

      演奏会にお付き合いしてくれたMちゃん。
      高校時代、合唱部に所属していたことは知っていたのですが、
      二大コンクール(全日本合唱コンクールとNHK全国学校音楽コンクール)
      の銀賞に輝いた実績があったことを、昨日はじめて知りますた!

      Mちゃん、すごいっす!!





      (おまけ2)


      foodpic5329310.jpg
      いじけ虫。





      foodpic5329312.jpg

      すまんモフ男。

      でもたまには私にも息抜きが必要なのだよ。

      キミが元気でいてくれるから、それができるんだよね。

      ありがとさん。



      今日もお読みいただき、ありがとうございました。
      にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村

      17 : 26 : 55 | 感想あれこれ | page top
      | ホーム | 次のページ>>