ドノヴァン夫人と愛犬ロイ
      2016 / 07 / 13 ( Wed )
      foodpic7116837.jpg

      久しぶりに絵本を購入したのですが。

      想像していた以上に素敵でしたぁ

      というわけで、こんな時間に鼻息荒くブログをしたためている次第。


      ヘリオット先生シリーズ「わが動物賛歌」」の中で、個人的にもお気に入りな
      ドノヴァン夫人とロイのエピソードを子供向けに絵本にしたものですが。

      もうね。

      挿絵がたまらなく可愛いっ!!

      foodpic7116838.jpg




      foodpic7116841.jpg





      foodpic7116839.jpg
      温かみがあって、動物、とりわけ犬への愛がにじみ出ている
      気がしました。
      犬好きの方が描いておられるのだろうな、と思いますれば
      やはり愛犬家でいらっしゃいました



      もし私に小学生の子供がいたら、間違いなくこの絵本を贈ると思いました。

      犬を慈しむということ、またその反対とは、

      犬を喪うということ(時に思わぬ事故という形で・・・)

      犬と互いに支えあって共に生きる素晴らしさ などなど

      この二人のエピソードは、子供たちに自然に多くの大切なことを
      伝えてくれると思うからです。

      絵本の中に、「安楽死」という言葉がさらりと登場します。

      まだ幼いお子さんでしたら、「あんらくしって??」と大人に尋ねることでしょう。

      そのとき、自分だったどう説明するだろうと考えさせられますね。
      (あ、安楽死はけっして物語の核ではありませんのでご安心を!)


      平易な日本語で書かれていますし、漢字にはすべてふりがなが
      ついています。

      個人的に、動物好きのお子さんへのプレゼントに適しているなぁ、と
      感じました。


      こちらの絵本の原著である「わが動物賛歌」」でのラストも、12歳になったロイが
      元気に堂々とドノヴァン夫人のお供をして歩いているシーンで終わりますが、
      後年発表された「愛犬物語」では、彼らのその後にも触れています。

      ロイは10代後半まで生き(大型犬としては大変長生きしたのですね!)
      ロイ亡き後、町の老人ホームに入居したドノヴァン夫人とのやりとりが
      紹介されていました。

      ドノヴァン夫人は悲嘆にくれていました。
      キリスト教の教えでは、魂のない動物たちは死後、あの世にいくことができない。
      となると、自分は愛する動物たちとあの世で再会することは永遠に
      叶わないのではないか・・・と。
      死別してなお、愛犬たちを心から愛していたドノヴァン夫人にとって
      それはあまりにも無慈悲で救いのない考えだったことでしょう。

      そんな彼女にヘリオット先生は力強く断言しました。

      「そんなことはけっしてありませんよ。
       あの世にいっても、また愛する犬や猫たちと会えます。
       僕は心からそう信じています。」

      ドノヴァン夫人が、どれほど喜びに輝き、救われる思いだったことか
      想像に難くありません。

      私にとって、このドノヴァン夫人とロイそして先代犬レックスの
      エピソードは、瀕死のところ、間一髪で救われたラフコリー犬ベニーと並び、
      とりわけ印象深いエピソードであります。

      年齢問わず、犬好きさんにはお勧めしたい一冊です。

      おっと、長々と失礼いたしましたm(__)m。


      (※念のため、アマゾンの当該ページをリンクしておきます。)

      ヘリオット先生とドノバンおばさん
             ヘリオット先生とドノバンおばさん


      22 : 50 : 35 | おすすめ書籍・DVD | page top
      あなたがペットの安楽死を決断するとき
      2016 / 06 / 22 ( Wed )
      先週実家に帰省した折、自室の机周りを少しお片付けしました。
      その際、以前購入したものの、読みかけ途中でほかっていた本が
      ひょっこり出てきました。

      foodpic7055024.jpg
      リンダ・ピーターソン著「あなたがペットの安楽死を決断するとき」
      (原題:Surviving the Heartbreak of Choosing Death for Your Pet)



      この本をはじめて手にした当時、ベリーもゴンタもDDも元気で
      「安楽死」の決断は、「遠い将来に起こりうるかもしれない可能性の一つ」
      に過ぎませんでした。

      購入した理由は、おそらく高齢犬と密接に携わる仕事を始めるにあたり、
      参考知識として一読しておこう、程度の気持ちだったように思います。

      今回、はじめてじっくり最後まで読んだわけですが、良書だと思いました。
      著者ピーターソン女史は、長年アメリカでペットロス・カウンセラーとして
      多くの家族の葛藤と苦悩と悲しみに真摯に向き合っていらしたことが
      伝わってきました。

      「安楽死」の決断に悩むご家族に限らず、辛い死別を経験したご家族に
      とっても、示唆に富む部分の多い内容だと感じます。
      (大部分は安楽死に関する内容ですが)
      当初、アメリカ人は安楽死に対し、我々日本人よりは抵抗が少ないのではと
      漠然と予想していたのですが、どうしてどうして。
      (あなたはわたしか・・・・)とページの向こうに自分をみている感覚に
      ちょっと驚きました。
      愛する動物の死を悼むに国籍は関係ないんだな・・・・と改めて。


      一応アマゾンの当該ページもリンクしておきますね。

      あなたがペットの安楽死を決断するとき
      あなたがペットの安楽死を決断するとき



      本著の終わりで、愛しい子を失い悲嘆にくれる方に向けて、
      悲しみを和らげる回想方法が紹介されています。
      今日はこちらをご紹介してお別れします。

      ***************************
      (「あなたがペットの安楽死を決断するとき」 P.260~265)


      愛しい子のことを考えずにはいられない暗たんたる日々を送っている人にも、
      時折思い出しては悲しみに暮れる人にも、気持ちを和らげるための
      回想方法をご紹介します。
      まずは、これから述べるとおりに、愛しい子のことを思い返してみてください。
      呼吸を整え、ゆっくりと時間をかけて・・・・・。
      文中に出てくる(*)の箇所では、約20秒間考えを静かにめぐらせましょう。




      静かに座って、深呼吸を何度かしてください(*)
      気持ちを落ち着かせ、リラックスします(*)

      想像してください。
      今あなたは木の陰が斜めに落ちている並木道を歩いています。
      その道は遠くにそびえる大きな建物へと続いています(*)
      近づいてみると、その建物は図書館でした(*)
      とても風変りな図書館です。
      この世で人間と暮らしていた動物たちの生涯を綴ったアルバムばかり
      置いています。あなたのペットのアルバムもあるはずです。

      図書館に入り、本棚の間を歩きまわって、あの子のアルバムを
      見つけました。
      金の型押しが印象的な表紙です(*)
      表紙をめくり最初のページを見ると、出会った日の写真がありました(*)
      あなたが見たままの光景です(*)
      あの子があなたを見る目も(*)
      あなたが始めて触れた瞬間も(*)
      ありありとよみがえりましたか?

      あなたのうちの子になって、まずお近づきに何をしましたか?(*)
      どんな時間を過ごしましたか?(*)
      どんなふうに遊びましたか?(*)
      ゆっくりと思い返してください。

      ページをめくっていきます。
      時が経ち、ますます愛しい姿が写し出されています(*)
      どの写真も、最高にかわいい瞬間ばかり写しています(*)

      ペットとのやりとりを思い出してください(*)
      楽しいときはどんな声をあげましたか?(*)
      切ないときは?(*)
      とくに大好きなのはどんなところですか?(*)
      一風変わった行動やおもしろいクセはありましたか?(*)

      かわいがってあげたことを思い出してください(*)
      好きな食べ物は?(*)
      お気に入りのおもちゃは?(*)
      ご執心なことは?(*)
      アルバムに、あの子をかわいがっている最中の写真はありましたか?


      あの子もあなたを愛してくれましたか?(*)
      何かしてくれましたか?(*)
      その時の写真はありましたか?(*)
      それは慰めてくれているところ?(*)
      話しを聞いてくれているところ?(*)
      キスしてくれているところ?(*)
      ひとりぼっちのとき、そばにいてくれたところ?(*)
      ゆっくりと時間をかけて思い返してください(*)

      アルバムは、ふたりで過ごした年月をずっと追いかけています(*)
      楽しかったことも(*)
      辛かったことも(*)
      ふたりが分かち合ってきたことすべて・・・・・(*)
      すべての瞬間(*)
      最後のときまで。

      一緒に暮らした幸せと夢のような日々に耽ってください(*)
      そして、悲しみにも浸ってください(*)
      アルバムはここでおしまいです(*)


      ページをめくっても、もう写真はありません。
      その代り、何かメッセージがしたためられています。
      あの子が、最後にあなたに言いたいことです。


      『最愛の人へ』

      旅立ちのときがきました。
      人間よりも短い生涯なのはちょっと悲しいけれど、でもそれは仕方ないよね。
      もう逝くときがきたこと、わかってね。
      安楽死でも自然死でも、死を怖がることはないよ。
      一部の人間は不安がるけれど、生を受けた以上は当たり前のこと。

      あなたのことが心配で、あなたと一緒にいたかったから、最後までがんばったよ。
      もうそばにいてあげられないけれど、懸命に気遣ってくれたあなただから、
      今度は自分のことを気遣えると信じて、安心していいかな。
      離ればなれになって悲しいときでも、一緒に過ごした思い出や
      このハートがあなたのくじけそうな心に響くといいな。

      長生きや奇跡的な回復は望んでいないよ。
      できれば最後まで一緒にいてもらいたいだけ。
      これまでにたくさんの検査や治療を受けさせてくれたおかげで、
      ずっとそばにいられたこと、よくわかってる。
      でも、もういいよ。
      そのときがきたら優しく撫でて見送ってね。
      最後の1枚はそんなふたりの写真を選んでほしいな、
      そしていつかまた会える日を待っているよ。

      もうひとつの願いは、あなたがすばらしい出会いに恵まれること。
      どんな出会いもふたりの大切な日々には代えられないけれど、
      やっぱり新しい出会いは必要だよ。
      だからいつかあなたにふさわしい子を、あなたのもとへ送ります。
      そうしたら、また新しいアルバムを綴ってね。
      でもそれはもう少し先かな。
      今は、あなたの悲しみを理解し分かち合ってくれる人とのいいつきあいを
      心がけてね。

      大好きなあなたを想って、最後のページは空けておくよ。
      ここに、自分の心を癒している、あなたの写真を貼ってもらいたい。
      この命もふたりで過ごした日々も忘れないでほしいけれど、
      過去にしがみついてはダメだよ。
      人生はすばらしいんだから、新たな一歩を踏み出し、
      新しい愛を育んでほしい!
      そうしてくれるのが何よりうれしいし、心から安心できるんだから。


      foodpic7067212.jpg




      19 : 25 : 04 | おすすめ書籍・DVD | page top
      今、一番読みたい本!「サイレント・コミュニケーション」
      2013 / 11 / 08 ( Fri )
      秋晴れの東大で、

      foodpic4182922.jpg







      葉っぱを食す、オラノザウルス。

      kAjdGtkzd4qYDJh1383876870_1383876940.jpg







      foodpic4182856.jpg
      キミ、もうそのへんでよしたまへよ・・・。




      モフ男が口にするのは、きまってシソに似た葉っぱ。
      ググってみると、イラクサ科の「ヤブマオ」か。
      毒性は特にないようですが、あまり食べさせたくないのも事実。




      foodpic4182876.jpg


      そうそうつい先日、お散歩中に「ベニーちゃん」と呼び止められました。

      振り返ると、1年前、可愛がっていらしたコリーちゃんを看取られた
      ママさんでした。



      「またコリーを飼いました。

       まだ幼いので、お泊りの時などお願いすることもあるかもしれません。」



      チームウィルに関心をお持ちいただけ、とっても嬉しかったです。

      でもそれと同じくらい、ご家族がまたコリーとの生活に踏み出された
      朗報にバンザイでした。


      昨年末お見かけした際は、「体力的に大型犬はもう難しいかも・・・」と
      おっしゃっていたママさん。


      それは、大型犬を看取られたご経験がおありだからこその実感。


      (できればいつかまたコリーと・・・)その想いはぐっと飲み込み、
      お別れしたのでした。


      だから、私にとっても、とてもとても嬉しいニュースでした


      foodpic4182871.jpg




      コリーと暮らし、その鷹揚さ、気立ての優しさ、美しさに
      魅入られたヒトの多くは、生涯コリーファンシャーであり続けるのかもしれません。

      それだけの抗いがたい魅力が、確かにコリーには、ある。


      今やすっかり希少犬種になってしまった感のあるコリー。



      「コリーにずっと憧れていたので、シェルティーを飼いました。」


      幾度、そうお声掛けいただいたことでしょう。



      でも、私は声を大にして言いたい。


      「恋は、遠い日の花火ではない。」ならぬ、


      「コリーは、遠い日の憧れではない。」 



      個人的には、「もう少し裾野が広がってもいい犬種ナンバー1」ですね。

      foodpic4182885.jpg
      んだんだ。




      おっといけない!!
      肝心な本題を忘れるところでした



      今日は、私が今一番読みたい本をご紹介♪

      ずばり、つい先日発売されたばかりのコチラの本↓


      サイレント・コミュニケーション ~犬のメッセージに気づいたとき、あなたが変わる~

      価格:1,000円
      発売開始日:2013年10月31日

      ※クリックで、アマゾンのKindle(電子書籍)サイトに飛びます。



      著者のロージー・ラゥリーさんはイギリス人で、犬の行動カウンセラー。
      ドッグトレーナーやペットシッター経営などを通じて長年犬とその家族と
      かかわっていらっしゃいました。
      現在は、飼い主が愛犬とポジティブな関係を築くサポートを精力的に
      行っておられるようです。

      日本ではまだ知名度のない方ですが、注目されるのが、
      かの『カーミング・シグナル』の著者トゥリッド・ルーガス女史をして
      「犬の本を一冊だけ読むなら、この本を選んでください」と言わしめた本であること!
      (ロージー・ラゥリーさんは、ルーガス女史が代表を務める
       イギリスのPDTE(Pet Dog Trainers of Europe)のメンバーでもあります)




      (以下、本の紹介文より一部抜粋)


      サイレント・コミュニケーションは犬のボディ・ランゲージを意味しますが、
      本書は単なる解説本ではありません。
      愛犬のボディ・ランゲージを理解するその先には何があるのか? 
      著者が伝えたいのは、犬と人間の関係性の見直しです。
      本書は、なぜ、犬のコミュニケーションを理解する必要があるのかを、
      人間同士のコミュニケーションの例を交えながら、分かりやすく説明します。
      犬は、ペットという枠を超えて、私たちの家族・友だちとなりました。
      でも私たちは、人間の家族や友だちと同じように、
      犬の気持ちを理解し、尊重しているでしょうか。

      カギは、犬が発するシグナルを理解することです。
      深く固い絆は、相互理解の上に成り立ちます。
      それには、気持ちの通ったコミュニケーションは不可欠です。

      愛犬ともっと仲良くなりたい人、
      愛犬の問題行動に悩む人、
      里親になった人、
      これから犬を飼う人や、
      レスキューの現場の方にもぜひ読んでいただきたい、
      犬目線のコミュニケーションの本です。





      これはもう、我が「読むべし!」センサー点滅しまくりですw。


      おっしゃ購入!!と鼻息も荒くアマゾンサイトに飛ぶと、




      ・・・・・・・・・



      電子書籍版のみやないの・・・。



      PC対応していないため、iphoneを持っていない私は読めないそーです(号泣)
      久しぶりに、ガックリきました・・・。


      諦めきれずに、Kindle書籍をPCで見られるというソフトを
      ダウンロードしてみたのですが、アマゾンのアカウント入力の際、
      「@」が入力できず・・・。
      (もしどなたか、よいお知恵をお持ちの方はコメント欄で
       アドバイスお寄せいただけますと大変助かります!)



      にゃんコレ」の時はそこまでの落胆はありませんでしたが、
      今回はがっつり来ました。

      てか、電子書籍って実際使い勝手どうなのかなぁ??
      アナログな私は、まったくピンときませんです、はい。


      と、ぼやっきーで終わってしまいましたが、
      Kindle購入できる方は、ぜひぜひお読みになってみてください!!
      内容は、かなり期待できる印象を受けます。


      余談ですが、「サイレント・コミュニケーション」には、
      可愛いラフコリーたちのお写真も登場するようです。







      くは~・・・時代はスマホなんだなぁ・・・。



      にほんブログ村 犬ブログへ
      にほんブログ村



      14 : 35 : 51 | おすすめ書籍・DVD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
      犬の災害対策 おすすめ本
      2012 / 04 / 19 ( Thu )
      先週末、おかげさまで、チーム・ウィル3周年記念イベント第一弾を
      つつがなく終了することができました♪
      「災害に備えて」をテーマに、時に脱線しつつ(笑)わいわい
      あっという間の2時間でした(*^_^*)
      せっかくのお休みにもかかわらず、お運びくださった飼い主のみなさま
      どうもありがとうございました&お疲れさまでした!!


      セミナーは、昨年中島さんと参加して大変参考になった、赤坂動物病院
      千葉獣医師による防災セミナーの資料を参考に、その他、個人的に
      ぜひ知っておいていただきたいと思う情報を盛り込みました。

      当初セミナー時間を1時間半で予定しておりましたが、
      結局ゆうに2時間超え・・・(^_^;)
      みなさま、本当にお疲れさまでしたっ!!

      さて本日は、セミナーでご紹介した参考図書をちょっとご案内♪

      まずはコチラ。
      「犬と猫のための災害サバイバル」
      IMG_7172 (2)
      発行年:2002年 (全239ページ)
      現在絶版です(中古本のみ)

      阪神淡路大震災で被災された人と伴侶動物の状況描写に
      かなりの紙面が割かれています。(イラスト少なし)
      応急処置のやり方や注意点、原発事故発生時の対応にも触れて
      いる点は評価できますが、全体的に多少、冗漫な感否めず・・・。
      「簡潔に防災と災害発生時の対応を知りたい!という方は、
      各章の末尾にまとめられた「災害サバイバルマニュアル」
      を先にお読みになることをおすすめします。



      お次は、昨年の防災の日(9月11日)に発行された犬の防災本。
      「災害から、愛犬を守る。」
      disasterbook.jpg
      630円(税込・送料込)全52ページ

      東日本大震災の被災地や自治体の取材をベースに、犬と暮らす家庭に
      必要な防災について、JAHAドッグトレーナー矢崎潤さん、獣医師
      水越美奈さんらの監修で分かりやすくまとめた本です。
      カラー写真も豊富で、読みやすく、お値段も手頃ですので、
      家庭に1冊備えておいてもよし、犬仲間にプレゼントしてもよし♪
      ※ただし、こちらは、防災に絞った内容です。


      防災本「災害から、愛犬を守る。」防災本「災害から、愛犬を守る。」

      PRIME CREATE
      売り上げランキング : 72287

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools





      最後の1冊は、東日本大震災でペットと同伴避難した家族と彼らを
      支えた避難所関係者の奮闘をレポートした一冊「同伴避難」。

      同伴避難同伴避難
      児玉小枝

      日本出版社 2011-08-04
      売り上げランキング : 78267

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools



      避難所への入所やバスでの集団避難など、あらゆる場面でペット同伴が
      認められず、泣く泣くペットを自宅に置き去りにしなければならなかった
      飼い主さんが実際とても多かった事実は、報道で知るところです。

      けれど、中には果敢にペットを連れ出した家族、そして彼らを受け入れて
      くれた避難所が存在しました。
      この本は、そんな家族10組と、彼らを受け入れた避難所・ボランティアを
      取材したもの。
      飼い主と一緒に避難することができなかった伴侶動物が圧倒的多数だった
      現実を前に、いろいろ考えさせられました・・・。



      余談ですが、東京都では、阪神淡路大震災を受け、
      「東京都地域防災計画震災編」の中でペットとの同行避難を前提とし、
      避難所において獣医師会・区市町村と協力して適正な動物の飼育・保護を
      する方針を定めています。
      が、実際の対応は各自治体で大きく異なり、渋谷区の場合は都の方針を受け
      同行避難を前提としつつ、実際の同伴の可否は、避難所ごとに結成される
      運営委員の決定に任せられるとのことでした・・・。
      (ちなみにこれは2年前と同じ回答・・・

      同行避難訓練やマニュアルを策定し、周知努力している新宿区、練馬区、
      板橋区以外のほとんどの区・市においては、ほぼ同様の状況であろうと
      推察されます。

      やはり、飼い主一人一人が行政に声をあげ、イザという時、動物の立ち入りが
      許される公共施設を地道に増やしていくしかないのだろうな、と感じる
      今日この頃。
      (もちろん、イザというとき周囲に受け入れてもらえるよう、愛犬を
      日頃からしっかりしつけし、健康管理を怠らないことが大前提ですが。)

      災害時、パニック状態の中で、愛犬を連れて足場の悪い中を右往左往する
      事態はどうにかして避けたいところです。
      (自力で歩くことができない高齢犬や闘病中の子の場合は尚更です


      おっと防災について語るとつい長くなってしまうので今日はこのへんで。

      最後に、セミナー参加者全員にお配りしてなかなか好評だった
      携帯用の非常用持ち出しカードをぺったん♪(葉書サイズ)

      IMG_7155 (2)

      裏面(右)は、愛犬の健康情報リストになっています。
      私は余白に、ベニーの写真(正面アップと、全身横向き)を貼りました。

      阪神淡路大震災、東日本大震災では、多くの犬猫がケガや体調不良で
      獣医師の治療を受けました。
      かかりつけの動物病院が被災し、見知らぬ獣医師、病院にて治療を
      施される動物がほとんでだったようです。
      仮に飼い主本人が治療に立ちあえない場合でも、このカードを
      見れば、獣医師は基本情報(年齢、既往歴、ワクチン接種の有無など)
      を把握でき、早く治療を施すことができます。

      私は、各接種証明書、鑑札番号、マイクロチップ登録番号を控えた紙
      と一緒にこちらのカードを保管し、愛犬の非常用持ち出し袋に入れて
      います
      IMG_7164 (2)

      一つのご参考までに^^


      (おまけ)

      東京の桜は、今はほとんど葉桜に。
      こちらは、駒場東大の満開の桜の下のベニー坊。
      IMG_7024 (2)
      おお、いつになくりりしく見える!(当社比)


      まぁ1分と持たんかったけど・・・・。
      IMG_7021 (2)


      里山ちっくな駒場野公園の一角。
      IMG_7035 (2)


      「今年も、愛犬と桜を眺めることができて本当によかった・・・

      昨年、何度か体調を崩したシニアのわんちゃんを
      愛おしそうに胸に抱いてニッコリ微笑むお客様の笑顔が
      満開の桜と重なりました。



      23 : 51 : 17 | おすすめ書籍・DVD | page top
      ナショナル ジオグラフィック 「犬の遺伝子を科学する」
      2012 / 02 / 05 ( Sun )
      ナショジオ、2月号の特集記事はズバリ、
      「イヌの遺伝子― ペットを科学する」

      IMG_6480 (2)
      表紙のべルジアン・シェパード(マリノア)がとってもカワイイ!!


      85犬種のDNAを解析し、遺伝子の類似性をもとに4つのグループ
      ―「オオカミ系」「牧畜系」「猟犬系」「マスティフ系」―に分類した
      アメリカ国立衛生研究所等のリサーチ結果が興味深いです。


      研究対象となった85犬種中、最も遺伝的にオオカミに近いとされたのは柴犬、
      次いでチャウ・チャウ、アラスカン・マラミュート、バセンジー、シャーペイ、
      ハスキー、アフガン・ハウンド・・・と、アジア、アフリカ、中東にルーツを持ち
      、最も古くから人間に飼われていたと考えられる犬種の名前が続きます。


      「オオカミ系」のアフガン・ハウンド。
      main_image2.jpg
      [photo from NATIONAL GEOGRAPHIC]


      特徴を全く異にするイヌたちが、同じグループに属すると聞くと意外に
      感じますが、外見的類似性はみられずとも、品種改良の過程で主にどの犬種が
      かけあわされたのか、「遺伝子は如実に語る」わけですね。


      意外といえば、コリーやシェルティなどと同じ「牧畜系」にボルゾイ、
      ウィペット、パグの名前が!

      「牧畜系」のスタンダード・プードル。
      main_image.jpg
      [photo from NATIONAL GEOGRAPHIC]


      また、今や牧羊犬の代名詞ともいえるボーダー・コリーは、なんと「猟犬系」。
      そして同じ猟犬系にチワワの名前も(驚)!

      そして名前からして牧畜犬系とばかり思い込んでいたジャーマン・シェパードが、
      実はブルドッグやボクサーと同じマスティフ(使役犬)系のグループに分類
      されていました!

      チャイニーズ・クレステッド・ドッグ は、ハテ何系??
      main_image3.jpg
      [photo from NATIONAL GEOGRAPHIC]


      いやはや興味深いです。


      近年、イヌのゲノム解析が急速に進み、イヌの多種多様な形態は、実はごく
      わずかな遺伝子の変異によるものだということがわかったそうです。

      nationalg_image.jpg
      わずか2、3の「遺伝子スイッチ」を押せば、グレート・デーンが
      ブリュッセル・グリフォンになる!?
      特集紹介



      イヌの遺伝子解明が着々と進んでいる背景には、イヌの遺伝子研究が、
      人間の遺伝子病のメカニズム解明に一役買うかも?という目論見もあるようで・・・。

      すでに100以上のイヌの疾患が、特定の遺伝子変異に起因することが判明している
      そうですが、こうした疾患の多くは人間にも共通するのだとか。

      記事はこう結ばれています。

      「19世紀のブリーダーたちは、後世の科学研究に貢献する気など毛頭なかった。
       だが彼らは自分好みのイヌづくりに励んだ結果、遺伝的に隔離された集団が
       いくつも生み出され、病気の研究に役立っている。」



      犬は人類最良の友、かぁ・・・。



      詳しくは、ぜひ店頭でお手にとられてみてください。
      昨年のウェストミンスタードッグショー出場犬たちの美しいショットも満載♪

      もちろん、アマゾンでも購入できます。(送料無料)


      NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2012年 02月号 [雑誌]NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2012年 02月号 [雑誌]

      日経ナショナルジオグラフィック社 2012-01-30
      売り上げランキング :

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools























      23 : 48 : 15 | おすすめ書籍・DVD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
      | ホーム | 次のページ>>